太陽光発電はソーラーパネルで太陽の光を吸収し、電気に変換できるシステムです。
電気を発電することにより、ご家庭で使ったり売電して収益をあげられ、経済的にも環境的にも負担を軽減できます。

光熱費削減や売電収入を無理なく実現へ

光熱費削減や売電収入を無理なく実現へ

日中発電した電気は「売電するか」「ご家庭で使用するか」選択することができます。
売電収入で得た利益をローンの支払いに当てることもでき、発電した電気を有効活用すると電気代が浮くため、家計を圧迫することなく設置も可能です。また災害時には非常用電源として利用できるため、安心にもつながります。
最近では固定価格買取制度で売電価格も下がりましたが、設置費用も低価格化が進んでいるので、経済メリットやお支払い計画を立てた上で検討しましょう。

温暖化を防止する、地球に優しいエネルギー

二酸化炭素を排出しない、地球に優しいエネルギー

日本で主流の火力発電のように二酸化炭素を排出しないため、発電により地球温暖化を促進しません。大気汚染の原因となる硫黄酸化物・窒素酸化物も排出しないので、地球に優しい発電と言われています。
またエネルギー源が太陽光のため、太陽がなくならない限り供給が可能です。他の発電方法では天然ガスや石油・石炭・ウランなど燃料が必要になり、燃料資源の枯渇やコストの心配をせずにすみます。

太陽光が発電する仕組みとは

太陽光が発電する仕組みとは

ソーラーパネルに太陽光エネルギーが当たると、プラスとマイナスの電荷が生まれます。
ソーラーパネルにはp型半導体とn型半導体があり、発生した電荷がそれぞれの半導体に集まると電圧が発生し、電気を生み出します。
生み出された電気は直流電力です。家庭で使ったり、電力会社に売電するためには交流電力でなければなりません。交流電力に変換するために必要なのがパワーコンディショナーと呼ばれる機械があり、パワーコンディショナーを通すと交流電力に変換し、発電した電気を有効活用することができます。

太陽光発電設置までの流れ

ご相談、現地調査

お客様からお問い合わせを頂きましたら、当社スタッフがお客様の自宅へお伺いします。
屋根の形や面積を調査し、お客様のご要望をお聞きした上でお見積もりを作成いたします。

ご提案、お見積もり

現地調査の結果を元にお客様にお見積もり、発電シミュレーションをお渡しします。

ご契約

ご提案内容とお見積もりで納得頂きましたら、ご契約へと移ります。

設置工事

準備が整いましたら、お客様と日時を調整の上設置工事を行います。
設置期間は太陽光発電の容量によって異なりますが、家庭用であれば3日程度を目安にしてください。

検査、引き渡し

設置工事終了後、電力会社と売電契約を行い、問題がなければ引き渡しとなります。

アフターサポート

太陽光発電を引き渡し後、運用時も当社スタッフがサポートいたしますので、気になる点がありましたら、お気軽にご相談ください。

太陽光発電イメージ

太陽光発電イメージ

太陽光発電イメージ

太陽光発電イメージ