身の回りでは色々なコストがかかり、電気は年間を通じて利用されます。
毎日使う照明をLEDに交換すると、電気の使用量が少なくなり光熱費削減につながります。
この他にも寿命や環境的にも多くのメリットを備えています。

低消費電力で光熱費の大幅コストダウンが可能

低消費電力で光熱費の大幅コストダウンが可能

一般的な白熱電球(40W形)の消費電力は36Wに対し、LED電球の場合は7Wにすぎず、約5分の1程度に収まります。電気代にすると、白熱電球が年間2,916円に対して、LED電球の場合は年間394円と2,000円以上の差があります。
また電球交換の手間を省けますし、その都度電球を購入する必要もなくなります。導入の際には初期投資がいりますが、電球の購入費用や手間、ランニングコストをみれば回収は難しくありません。


約40,000時間に及ぶ長寿命

約40,000時間に及ぶ長寿命

一般的な寿命は次の通りです。
白熱電球・・・約1,000時間
LED電球・・・約40,000時間
一日10時間使用しても白熱電球は約3〜4ヶ月で切れます。LED電球なら約10年間使うことができ、圧倒的な長寿命を誇ります。


CO2排出量も大幅カット、地球に優しい電球

CO2排出量も大幅カット、地球に優しい電球

白熱電球に比べ消費電力が少ないため、CO2排出量を約80%近くも削減し、地球温暖化の防止につながります。また水銀を含有しておらず、リサイクル可能な素材を使用し、環境への配慮も実現しています。


この他にも、このような効果があります。

紫外線フリー
高輝度・指向性
点滅・調光・発色が自在
耐衝撃性・耐低温性
瞬時に点灯

住宅の他に施設などもご利用いただけます

オフィス・学校

工場

コンビニ・ストア

街灯・誘導灯